今日もビーチ晴れ


コーギー達との何気ない日常や思い
by beauty-b
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
まりんぱ工房へ

ビューティービーチへ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:wan生活( 31 )


春は・・・

狂犬病のお知らせ、フィラリアのお知らせ・・・
獣医さんも混雑する季節。

我が家がお世話になっている獣医さんは、沢山のお話を
ちゃんとしてくれる。
そして私もたくさんの子供の「母」として「知らない」ことの罪
をなるべく少なくしていきたい・・・と思っている。

「フィラリア」は予防薬ではない。
正確に言うと後追いでの駆虫になる。
だから「そろそろ蚊が出始める頃だから・・・」は間違っている。
予防薬ではないことをはじめ、そんな説明をしてくれる獣医さんは
いったいどれくらいいるんだろう?
我が家がお世話になっている獣医さんは
「蚊に刺されるでしょ~。フィラリアの卵を血管に産み付けるとするよね~。
それが心臓に到達するまでに2ヶ月かかると言われていて、その間に
お薬で殺してしまうというのがフィラリアのお薬の役目」とお話して
くれました。だからお薬のスタートも遅いです。でも当然最終はしっかり
やらないと!になりますよね。後追いですから。

でも・・・本当によく耳にする「フィラリアの予防」と言う言葉。
こういう言葉を使った方が解りやすいとあえて使うなら、それはそれで
良いのかもしれないけど、知らない、知らせない・・・のはちょっと
いけない気がする。

医学は日々進歩していて本当に「予防」のお薬ができるのかも
しれない。それは必要の無いことなのかもしれない。
でも私達は事実を知る権利はあるよね~。

我が家の獣医さんはフィラリアの注射が出た時も「死亡例があるから」
と教えてくださったり、ワクチンもその危険性も教えてくださる。

人間のお医者さんでもいろいろあるし、お薬でも後になって
いろいろあるよね~~。
信頼できる獣医さんに出会うことはとっても幸せな事♪
でもとっても難しい事でもある・・・

私達はいつも100%委ねる「受身」の態勢ではいけないのかも
しれないと思います。

・・・とちょっと固いお話でした♪

気分を変えて♪
a0085464_0242040.jpg

本日はじめての「骨」の日です。
骨といっても柔らかい鳥軟骨。
最初は興味深々でしたが、そのうち飽きてその辺に
転がってました・・・笑
でもかわいい~歯形がちょっぴりついて、たまりましぇ~ん♪
[PR]

by beauty-b | 2007-04-04 00:30 | wan生活 | Comments(0)

安らぐ場所♪

ぼく、どでかでちゅ♪
僕は今、どこにいるか解るでちゅか?
a0085464_17431846.jpg

今日は僕のお気に入りの場所をおちえてあげるでちゅね♪
ここ♪ここ♪
a0085464_17443744.jpg

えへっ♪ここはベッドの下なんでちゅね~。
もぞもぞ・・・もぐってここにたどりつくでちゅ♪
とってもお気に入りの場所なんでちゅ。が!!!
油断してると紅子ママが、このベッドの上で「おっぴろげ~」で
お寝んねはじめるので~「ぐるじい~~」になるでちゅよ。


も~!!ビーチママが安らぎの邪魔するち~!
そろそろ出ようかな~。
a0085464_17543217.jpg

1つ1つ、一人ひとりの行動がとってもかわいいチビたち♪
紅子ママも最近は子犬たちとジャレて遊んでいる姿が・・・♪
それもまたかわいくって♪
[PR]

by beauty-b | 2007-04-01 17:57 | wan生活 | Comments(0)

悪戯・・・

「ん?これ何だか解る?」
a0085464_13444810.jpg

リビングに落ちているこの物体・・・
a0085464_13453440.jpg

紅子さんがキッチンから盗んできた、切干大根・・・リビングにポツリ・・・です♪

そして・・・
a0085464_13483749.jpg

不自然に張り付けられまくっているビーチのステッカー。
a0085464_13494629.jpg

ここにも・・・
a0085464_13502974.jpg

ここにもぉぉぉ~~~!!!!
この犯人は・・・「ぱん!!」襖の破壊にただ今青春をかけているようです。
a0085464_13545337.jpg


そしてこちらは可愛い~♪可愛い~♪イタズラ。
a0085464_13562987.jpg

[PR]

by beauty-b | 2007-03-27 13:57 | wan生活 | Comments(2)

はじめてのご飯♪

子犬たちのつぶらな瞳も開いてきて、お約束をしている方に
「かわいい画像」を送らないといけないんだけど・・・
ウム・・・まだ殆ど寝ていて・・・あとちょっとだけ待っててね~♪

そんな今日、はじめてのご飯をあげてみました♪
a0085464_2152258.jpg

食べてる♪食べてる♪
a0085464_21525146.jpg

あら!♪お皿立てちゃって!♪
a0085464_2154524.jpg

はじめてのご飯は、生の馬肉ミンチをトリガラスープでちょっぴり
のばしたもの。

食べ終わった後は、それぞれ他の子のお口やほっぺをペロペロ・・・
カプッ♪し合ってました♪

a0085464_2158026.jpg

紅子・・・「ここ!ここのこのくまちゃん!!このくまちゃんが
気になるのよ~~!」
[PR]

by beauty-b | 2007-03-21 22:00 | wan生活 | Comments(4)

元気でね♪

今日、うららbabyの女の子あきちゃん(仮名)が東京へ♪
先ほど無事に着いたとメールをいただきました。
以前このブログでも少しお話した、訓練士さんに「コーギーなら
beauty-beachさんが」とお勧めいただいた方♪
遠く東京からパパ・ママ・そしてお兄ちゃんコギ君と一緒に
お迎えに来て頂いて、「幸せをいっぱい運ぶのよ」の願いと
共に「行ってらっしゃい!」とお見送り♪
a0085464_20553286.jpg

横顔ですが右側があきちゃん(仮名)、左側のぱんくん(仮名)が「行っちゃうの?」
ってお話しているみたい・・・
実際は「そのガムくれんかな~」だと思うけど・・・笑。

パパ・ママ・お兄ちゃん、今日はお疲れになったでしょう。
遠くからお迎えありがとうございました。
大変な事もあるかとおもいますが、いつでも私でよければ力にならしてくださいね。
ずっとずっと長いお付き合いを・・・よろしくお願いします。
あきちゃん(仮名)をどうぞよろしくお願いします♪
[PR]

by beauty-b | 2006-10-22 21:08 | wan生活 | Comments(4)

良かった~♪

我が家の嬢子。1年ほど前から1番下の片方のお乳に違和感が・・・
もちろん獣医さんの診察は受け「ホルモンのバランスの関係で・・・」と
診断もいただいているのだけど・・・
少し前から、以前とは皮膚の色や温度や腫れなど違う面が沢山
出てきたの。その時点で先生に診ては貰っているんだけど・・・
何だか心配で今日、別の獣医さんに診ていただいてきました。

病院へ到着するまでは「腫瘍?」「悪性?」「手術?」
「アメリカ行く前に?」・・・なんてグルグルいろんなことが。

で、診断は「乳腺炎ですね。腫瘍ではありませんよ」
抗生剤と消炎剤を1週間分いただいて1時間の道のりを帰りは鼻歌
なんぞ歌っちゃって帰ってきました♪

良かったね~。嬢子♪

ビーチパパが今日はお休みで午前中家にいると言うので、ちびっこ達は
お庭で遊ばせたまま出発だったんだけど、ニコニコで帰ってくると・・・
「キャ~!わたしのブ○ジャーが~!!!!!」
どろどろのビリビリのヨレヨレの・・・「せめてパン○にしておいてくれないかい!」
ですが!嬢子がお薬1週間で済む結果だったんだから
許そう!うん♪
a0085464_174531.jpg

画像は、嬢子&まりん&ちびちびちびこぎ?
[PR]

by beauty-b | 2006-10-20 17:05 | wan生活 | Comments(4)

赤ちゃん♪

動物の赤ちゃんって、何でこんなにかわいいんだろう♪
どんな動物でも本当に愛らしいよね。
汚れのないあの姿にたまらなく幸せな気持ちになるよね~。

先日、ある方から交配の依頼を頂いた。
「ビーチの子じゃないんだけど・・・」って。そんな事関係ないのよ~。
良い子計画でこの子に何度か会っているんだけど、私はこの子が大好き♪
とっても優しい性格で人懐っこくて甘えん坊で・・・本当に良い子なの。
飼い主さんも良い子計画に来てくださるだけあって、我が子のことを
真剣にちゃんと見ている方なの。(パパさんと言ってもかっこいいお兄さん
が参加してくださっているのよ)

そんなおりこうさんだからパパも「この子の子供が見てみたい」って
当然だよね~。そしてお友達も「この子の子供なら欲しい」ってラブコール。

でも二つ返事で「OK」とは言えなかった。これはどなたに対しても言ってきた
事でもあるんだけど・・・
「赤ちゃんを産ませたいと言うのは=ブリーディングだという事」
「どんな場合でも犬種の向上なしではありえないという事」
「責任はいろんな形で発生するという事」・・・
たくさんのちょっぴりいや~なお話をしている私。
本当は嫌な話は避けて通りたい・・・嫌われる役目を好き好んでしたくも
ない・・・でもそれを承知で私は言わなくてはいけない。
「はい♪いいわよ」って言えたら・・・「まいど!」って言えたら・・・
楽なんだけどね~。

知らない人がいないほど大きなニュースになっている、ドッグパークの事件。
ニュースで見て・・・ネットで見て・・・何とも思わない人はいないだろう。
一部のおかしな人たちを除いては・・・
「かわいそう「何とかしてあげたい」・・・それも大切。だけど・・・
私達は自分でも自覚のないまま、かわいそうな犬を作ってしまう人間の
手助け、もしくは自分自信がそれをしてないだろうか・・・

赤ちゃんを産ませる・・・生まれる赤ちゃんは1頭ではない。自分のところに
ずべて置けない・・・困っちゃう・・・業者さんにお願いする・・・
行き先はどこなんでしょう?

例え飼い主さんを探す事ができても、その飼い主さんたちがあなたを頼りに
出来ないと思い業者さんを頼りにするかもしれません。

もっともっと深いところで「手助け」をしている事も沢山あります。

「そんなこと?」って思われるかもしれないけど・・・
私はフードもおやつ1つにしても買う場所の選び方の第一に「ここにお金を
置いてきても良いのだろうか?」を考えます。お金は「天下のまわり物」って
言うけど(笑わないでね)良い形でまわってくれないと・・・
不幸を生むようなまわり方に絶対参加したくないのです。

あっ・・・また話があちこちに・・・

自分のわんこに赤ちゃんを♪と思うのは当然の事。だってかわいいもん。
でもそれですぐ実行してはいけないと思います。
沢山の覚悟をし、沢山の事を知ろうと努力し、自分の犬を冷静に見つめる
目を持ち相手選びも慎重にするべき。

人間誰しも完璧ではないし、間違いも起こします。
知らないでしていることもたくさんあります。それは私だって同じ。

でも人間は反省する事もできるし、考えを変える事だってできます。
何となく赤ちゃんを・・・と思ってたけど、もうちょっと真剣に考えてみよう!
お金を置いてくる場所は少しだけ考えてみよう。
自分は間違っていたかもしれない・・・。

そう沢山の人が考えるだけで、沢山の犬達が救われるのかもしれませんよ。
そうして次の世代に伝えていく事で、この日本が変わっていくかもしれません。
「人の事は間違っているってよ~くみえるけど、自分は正しいの♪」
ってなりがちだけど・・・そして何が正しくて何が間違っているのかも
ハッキリは解らないのだけど、今あの事件をきっかけに考える視点を
自分に置き換えてみたらいいのかもって。もちろん私も。

余談ですが我が家のヒト科の息子は生態の置いてあるペットショップには
行きたがりません。一度小さい頃行った時「かわいそう」と一言
ポツリと言いそれから行こうとしません。
周りの皆が当然のように「将来犬関係の仕事につくの?」って言うそうなんですが
彼は「ペットとして飼うのが1番!」って言い切ります。
よ~く解ってらっしゃる!!(笑)
犬も他の動物のだ~~い好きなんですけどね。
a0085464_18551716.jpg

「考えてみよう」をちょっとシリーズ化してお話させていただきました。
ガラにもなく思いお話でごめんなさい・・・次回からはまたいつもの話題で♪(笑)
(インフォメーションに少しだけ私のブリィーディングや子犬に関しての
考えが記してあります。お暇な時にでも見ていただけると嬉しいです。
[PR]

by beauty-b | 2006-10-19 19:01 | wan生活 | Comments(2)

おかしくないかい?

数年前のこと・・・
私が行っている獣医さんの1つは昔の建物なので診察室が1つ。
でも先生は何人かみえて、患者さんも多いのでその診察室の中に
いくつもの診察台を置いて、複数の診察ができるようになっていた。

そう、他の人と同じ診察室で診察を数名同時に受けるのです。

あるおばさんが確かワクチン接種で来ていたんだと思うけど・・・
「先生、この子すごく吠えて・・・近所から苦情が出ちゃって・・・
保健所に持って行こうと思うの」

はぁ~?!!思わず睨んでしまった私を先生はチラッと見た後で、
「ここは愛犬家が多いからそんな事言うと大問題になるよ」と言った後、
「吠える事だけが問題なら、声帯手術をしたら?」と。
飼い主さんはどういう手術なのかを聞いて先生は「口を開けて口から
電気メスで声帯を切り・・・と説明。すると飼い主さんは何と言ったと思う?
「かわいそう」だって。

私は声帯手術を「良い事」とは思っていない。
犬の表現の1つとして必要な吠えるという事。でも人間社会では「うるさい」と
なるのはこれは仕方のない事。暮らしているのは人間社会なのだから・・・
だから私達飼い主は日々吠えてはいけないことを教えていくのだけど
果たして正しい行動は教えたのだろうか?吠えなくても良い環境を考えて
あげたのだろうか?臆病な子、仕事熱心な子、興奮しやすい子・・・
そんな事を考えてあげただろうか

と私がこの時感じたのはそんな事ではなく「保健所に持っていく」事が
平気で、何故「声帯手術」がかわいそうなのかという事。
かわいそうのはき違いをしてると思わない?
保健所に持って行くというのは=処分ということを解って言っているんだろ
うか?そのおばさんに聞いてみたかった。命より大切なものなんて
この世の中にあるはずない・・・
吠える事だけが原因であるなら、躾をし直す事をまず考え、その中には
無駄吠え防止のグッズもあるし、それでもダメなら覚悟を決め「声帯手術
をしてでも一緒に暮らす」方法をどうして選べないんだろうって事です。

かわいそうのはき違い・・・私はよく感じます。
保健所まで考えなくても「吠える」事でイライラし、その子の事をかわいいと
思えなくなっているのであればそんな日が365日であるなら・・・
私はその事やそしてその子こそかわいそうだと思ってしまう。
声帯手術をしてでもそんな感情を持たないで暮らせたほうが良いと。

幸せに暮らすために、わんこの病気や余計な出産はしないために・・・と
行う避妊・去勢手術、努力してもダメだった無駄吠えを許されない環境で
何とか一緒に幸せに暮らすために行う声帯手術・・・
どちらも考える価値はあると私は思います。

かわいそうのはき違い・・・自分の身の回りでも考えてみませんか?
それは吠えるという事のみではなく、ありとあらゆる方面で。
a0085464_1124457.jpg

僕達も遊んでると興奮しすぎて吠えちゃう事があるんだ~。今ママは一生懸命
正しい行動を教えるのに時間を割いてる。
[PR]

by beauty-b | 2006-10-18 01:23 | wan生活 | Comments(0)

考えてみる・・・

私には犬には全く関係ない友人も沢山いるんだけど、そんな友達からはハッとさせられることを教えてもらう事も多い。私は「普通」の感覚でいつもいたいと思っているんだけど、時々「あかん!あかん!マヒしてるかも」って事にも気付かせてもらえる。

でその友人・・・「犬のサイトってさぁ~感じ悪いよね~」
    私・・・・・「?」
    友人・・・「自分の意見をこれが正しい!これしか正しくない!その反対の
          意見は間違ってる!まで言い切るよね」
         「大の大人ならさ~、もうちょっとなんと言うか人の意見に耳を貸すと
         いうか、気遣うと言うか・・・出来んのかって話だよね~」
って。私はサラリーマンの妻でもあり、大学生の母でもある。
大人の仲間入りをしようとしている息子に社会や人との関わりや、物事の善悪なども
教えていかなければいかない立場。

そんな時「お母さんはこう思うけど、あなたはどう思う?」と言う会話をするようにしている。
同じ答えが出ない事もある。でも大切な時間だと私は思っている。

犬のサイトの話に戻るけど友人の言いたい事は解るような解らないような・・・
言い切らないといけない場合もあるようなないような・・・でもとにかく彼女が「感じ悪い」
と感じた事は確かなんだろうね~(笑)。

で、恐る恐る聞いてみた・・・「うちのは?」
「たいしたことないね!」←これは喜んでいいのか???

で、私はワンコの事に関しては自分の考えはもちろん言いますが、皆さんに考えて欲しい
と思っています。今までもそうであったように「避妊・去勢についても」私は基本的に賛成派
ですが、そしてどうして賛成なのかもしっかり持っていますが「絶対するべき」だとは
思っていません。いろんな状況や状態や考え方があって当然だもの。大切なのは飼い主さんが真剣に犬たちの事を考えるという事。自分で答えを出したと言うこと。

ちょっと長くなるので出産と無駄吠えについては、また別スレで♪
[PR]

by beauty-b | 2006-10-17 10:30 | wan生活 | Comments(2)

も~かわい過ぎ♪

今日お庭で思わず「カメラ!カメラ!」と叫んだショット。
a0085464_13101281.jpg
a0085464_13114332.jpg

何でこんなに表情豊かなんだろうね♪

そして・・・
a0085464_1319917.jpg

気持ちよさそ~にコックリコックリ♪

こちらにも・・・
a0085464_13202493.jpg

頭かくして・・・とはこのことですね♪

二人で埋まってるし・・・
a0085464_1323195.jpg

人間の子供といっしょで、土遊び・・・好きですよね~。
人間の子供は「砂場で学ぶ事は沢山ある」って言いますが、わんこもきっと同じでしょうね~。

ところで我が家のヒト科の息子「し」。本日は1時間目だけの授業だそうで(よく解らんのですが・・・)↑こんな時帰ってきました。我慢ができず、彼も参加♪
1歩も歩けず・・・全員まとわりついておりました。
[PR]

by beauty-b | 2006-10-13 13:31 | wan生活 | Comments(7)