今日もビーチ晴れ


コーギー達との何気ない日常や思い
by beauty-b
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
まりんぱ工房へ

ビューティービーチへ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:未分類( 904 )


今日からドラゴンズファン宣言!!

今日、社会人・大学生のドラフトがありましたよね♪
実は「し」の大学の先輩が地元「中日」に指名されました♪
ちょっと前からスポーツ新聞を賑わしていた彼。
他球団も「取りに行く」と予想されどうなるか・・・と。

今日は大学はお祭り騒ぎだったらしい♪
私もいろんなことがなければ、絶対行ってただろう・・・(笑)

彼が中日に入る。
私は彼をずっと応援していきたい!
人間的にも素晴らしい子なんですって。&かっこいい♪

きっと女性ファンも沢山増えるのでは・・・

ビーチパパは冷静に「野球」で判断して、彼の大学時代の試合をそれはそれは
楽しみに出かけていた。
プロでの彼の「野球」をとっても楽しみにしている一人です。
[PR]

by beauty-b | 2006-11-21 21:20 | Comments(3)

あゆ♪元気でね

昨日、あゆちゃんが新しいお家へ行った。
私がアメリカへ行っている時にはライコー家でお世話になって、
沢山の経験をさせてもらったあゆ♪

我が家では現在子犬の中では唯一の女の子なんで頑張らないと
・・・っていじらしい場面もあったりするのだが、ちょっぴり厳しいすずり
に対しても「ね~ね~」っていつでもお腹を見せてご機嫌取り♪
あのまりんもあゆに誘われてはしゃいでみたり、本当にかわいい子♪

新しいおうちには「コロ助くん」と言う、ビーチっ子がいる。
甘えん坊のお兄ちゃんと、あゆ♪
仲良く楽しく、今以上にパパやママを幸せにしてあげてね。
a0085464_2052235.jpg

[PR]

by beauty-b | 2006-11-19 20:52 | Comments(6)

どうして・・・

16日のお昼ごろ・・・
私は事故を起こしてしまいました。
簡単に言うと私の車に50CCのバイクが後ろから追突です。

私は随分前から後ろのバイクに気付いていました。ですから正直最悪
こういう結果にならないか・・・と頭にあったのも事実です。

ですが、後ろからすごい衝撃が伝わり、ガラスが飛んできて・・・
バイクは車の後ろで見えなくなる。
車を降りて・・・16歳の少年は倒れている・・・

震えました。ちょっと前の「し」の先輩の事故・・・
この子に何かあったら・・・あわてて救急車を呼び、周りの人も集まって
くれて少年に「解る?」「何処が痛い?」・・・と

救急車が到着し、少年は病院へ。私は現場で聞き取りっていうの?
これがまた・・・警察って・・・ひどい・・・
私は何より少年の様子が気になって、長いそして辛い聞き取りが終わり
ビーチパパに連絡が取れたのでそのまま少年のいる病院へ。

幸い骨折も、頭のCTなどの異常もなく、顔を2針縫う怪我で・・・
不幸中の幸いでした。

よく、「頭を下げたら負け」とか「下手に出たら負け」とか言われている事故の
後での対応。私も重々承知だけど、でもでも何よりも怪我をしているのは
彼だし「どうでもいい」とも「私は悪くない」とも思えなかった。

でもそれからがまたひと波乱。
相手は保険に入っていなかったのだ。
我が家は当然、事故の報告を保険屋さんにとりあえずしなくてはとしました。
後ろからの衝突という事で、保険屋さんは10:0(相手が100%悪い)と言う
判断をしているようで、それを早速相手に伝えたようなんです。
通常なら保険屋さん同士の話になるのでしょうが・・・
「厄介な事になるな~」とは車の修理を依頼したところにも言われました。

そして昨日、相手の少年の母親から、荒い口調で電話がかかってきた。
結局実費負担になってしまうので必死になっちゃうんだよね・・・
「保険屋さんの話と警察の話が違うので、本人に確認したい」と。
そんな必要があるのかないのかは別にして、お話をさせていただいた。
その時に言った彼女の一言が私の気持ちを一転させた。
「事故の直後、あなた謝りましたよね!巻き込みましたって言いましたよね!」
と言うのだ。私の車を見たら何処にどうバイクがぶつかっているのか一目瞭然。
当然私もそれは解っている。そういう言い方をされたら・・・
向こうは「覚えていないだけじゃないのか。気が動転してたんじゃないのか」とまで
言った。

私は、イエ、ビーチパパも「し」の先輩の事故、そして「し」自身もバイクに乗っている、
そして何より私も母親であり、事故の相手の事も「何とか良い方向で」と思っていた。
いがみ合ったり、悪意を持ったり・・・
自分がされて嫌な事はしてはいけないし、何より彼が軽症で済んでくれた。
事故の翌日も電話をして彼の様子を伺っている。

「私は被害者です」とも「お宅が悪いんです」とも一言も言っていない。

10:0でなくてもぜんぜんいいし・・・でも、気持ちを裏切られた気がして
辛かった。ビーチパパは「そんな風なら解った!」と少し怒っている。

何年も前にも軽トラックにおかまを掘られた事のある私。
相手は年老いたおばあちゃんで「かわいそうだから・・・」と配慮しようとした
のだけど、結局相手の態度に傷ついた覚えもある。

今回もだけど相手はブレーキを掛けた形跡がない・・・
私もダメージがないわけではない。私は相手にもそれは言わないし、相手も
そんな事心配もしていない。

大したことなくて良かった。そう思わなくてはいけないのだけど、事故は
人間の汚い部分をさらけ出す。日にちが立てば立つほど、相手もいろんな意味でも
知恵をつけ挑んでくる。

私は最後に私の気持ちを伝えた。
相手は「そう言っていただけると嬉しいです」と言った。この言葉を信じたい。

そして今私は車がな~い!何とか「これでも」と渡された代車はとんでもない・・・
何年前の車?ミッションだし・・・怖くて・・・代車だけでもまともなのが欲しい~~。
[PR]

by beauty-b | 2006-11-19 20:19 | Comments(6)

悲しいお別れ・・・

日曜日、「し」の大学の野球部の先輩(1つ上)が亡くなった・・・
交通事故だ。
脳内出血で意識不明の重態だった・・・千羽鶴を折り復活を祈っていた
のだが願い届かず・・・

日曜日の夜、野球部皆が病院へ。そして月曜日の朝、東北出身の彼を
見送るため皆で病院へ。
悲しいお別れに過呼吸になってしまう子・・・
「し」も今日は自分の部屋から出てこなかった。

私がアメリカに行っている時に、高校の野球部の先輩が亡くなったらしい。
自殺だった・・・

そして最近テレビのニュースで「また?」って言うほどよく聞く自殺の
ニュース。
今日「し」はボソっと言った・・・
「生きたくても生きられなかった命もあれば、自ら絶つ命もある。
たまらない・・・」と。

大切にして欲しい。
[PR]

by beauty-b | 2006-11-14 01:01 | Comments(0)

ブーム到来?

以前掲示板で「柚子小町」が話題になり、ビーチ関係で
プチブームになったりした。
そして今・・・話題は「飲む酸素」。

ちょっと前に私が年中頭痛で悩んでいる事をもらしたら、こっさ~るさんが
「飲む酸素」の事を教えてくれた♪
コンビニなどで手軽に買えるいわゆる酸素入りのお水よりも、う~んと
濃度が濃い。
お水やお茶(60度以下)にワンプッシュ入れて、飲むだけ。
値段も25ml入りで1500円~1600円程。

私はネットで購入しているけど、多分アウトドア・登山のコーナーに
売っていると思う。

使い始めて1ヶ月ほど・・・
これが良いのよ♪
まず、頭痛・・・この1ヶ月間鎮痛剤を飲んでません。これは私にとって
すごい事!
息子の「し」は激しいスポーツをしているので、ちょっと濃い目に2プッシュ。
深い眠りにつけて朝の目覚めがすこぶる良いらしい。

酸素は肺からより胃からのほうが吸収が良いんだって♪

タバコをよく吸う人や、飛行機に乗る人、ストレス、活性酸素、肥満・・・
全ての人に良いって事だよね~~。

「オーツープラスダイレクト」
私が使っているものです。興味のある方は検索して見て下さい。
(沢山のお店で扱われていて、価格も様々なようなのであえてお店は
リンクしないでおきますね♪)
[PR]

by beauty-b | 2006-11-14 00:52 | Comments(4)

なべぱーちー

今年も無事終わる事ができました♪
生憎のお天気に落ち込む私ではありましたが・・・
なんと参加予定の殆どの方が、悪天候の中参加してくださいました。
改めてビーチの結束のすごさと、「盛り上げよう」と力を貸して
くれる仲間達に感謝の日となりました。

あっという間に料理も空っぽ。
今年はかなり出遅れ「そんなんあったの?」も多々あったりして
また来年燃える材料が出来ました♪

久々に会う我が子たち♪
私は「絶対私の事覚えていてくれている!」と信じているのですが、
どの子も小さい頃の面影を残しながらも、立派に育っていて、
キラキラの瞳で私を見つめてくれるその瞳にたまらなく嬉しくなります♪

どの子もすっごく愛されていて、改めて皆さんに「ありがとう」です。

なんと、画像が1枚もありません・・・
カメラはずっとバックの中で待機中・・・

また来年、皆さんと我が子たちの笑顔に会えるのを心から
楽しみにしております♪
[PR]

by beauty-b | 2006-11-14 00:39 | Comments(0)

素晴らしい人達との出会い

最近頑張ってるでしょ~(笑)。
と言うのもナショナルを見て思ったの「伝えなきゃ!」って。
今まで私が知っていたナショナルはビデオの中だけのもの。
そこにはなかったもののほうがいっぱいだったから・・・そしてそれを
伝える事もナショナルに行く事の出来た私の役目かな~と。

「フレイムのブリーダーさんに会えるかな~」・・・
かすかな期待を持っていた私。多分彼女はもう亡くなっている。
でもお孫さんがあとを継いでみえると聞いていた。
フレイムやこまり、タイガーの写真をしのばせて・・・でも残念ながら
願いは叶わなかった。沢山の感謝の気持ちを直接伝えたかった・・・

でも新しい出会いが沢山会った。
まずラッチモントの「パッド」。父親がラッチモントの犬・・・と言う我が家の子は
結構いて、中でも名犬「マイケル」の孫が「リンダ」と「おはぎ」。
子犬の話になり、こちらもバックにしのばせていたリンダ達の写真、
「良いのだろうか・・・」と言う戸惑いもありながらそっと差し出した・・・
そしたら「キュート!ベリーキュート!♪」ととっても喜んでくれて、
「横の写真(多分ステイをした写真)はないのか?」と。
残念ながら持っていなくて、送るようにとまで言ってくれた。

当然私一人で出かけてもこんな出会いは簡単に出切るわけはなく、一緒に
行っていただいた村○さんや露○さんのお陰♪いっしょにランチも
させていただいた。

マカ(現在出産情報に載っている)の母親のブリーダーさんも来て、子犬は
生まれているのか?写真はないのか?と。
残念ながらマカの写真もマカの子供達の写真も持っていってなかった。
こちらも後で送るようにと。

皆さん自分のブリーディングした子のその後や、その子供達の様子・写真を
とっても喜ばれる♪「ずうずうしくはないだろうか・・・」「喜ばれるのだろうか・・・」
そんな事を考えていた私だったけど、自分に置き換えれば自分がブリーディング
した子のその後が知らせてもらえること、写真が届く事・・・
嬉しいに決まってた。一緒なんだ♪
a0085464_1225346.jpg

画像は「ネブロイワ」の「ティム」と私♪
来年のナショナルはティムがジャッジをするらしい。
a0085464_12274910.jpg

そしてこの子は「ソービスくん」(我が家のさくらや華ちゃんなど)のブリーダー
セザンヌの犬。

でもどこにでもいる!怪しいやつ・・・
犬の写真を持って日本人だとわかると売り込みに来る。

でもでもとっても感動場面もあった。
あるブリーダーさんが日本に自分の犬を送り、途中から音信不通になり心配して
いた。日本でもいろんな人がいて、オーナーを転々と回り行方がわからない子も
少なくない。でも今でも元気に村○さんのところでずっといる事が解り、
涙が止まらなかったのだ。途中まではその方が送ったおもちゃやベッド手紙なども
ちゃんとある人を介して届いている事も解った♪
私も貰い泣きしてしまった・・・優しい心には優しい心で答えないと!
真面目に前向きにそして優しさを忘れずに!心に誓った瞬間でした。
[PR]

by beauty-b | 2006-11-09 12:44 | Comments(8)

素晴らしいコーギー達

a0085464_1631157.jpg

しっかりした背線、正確なストローク・・・
骨格構成も健全なんだろう、自分で自然にきれいなステイの位置を決める♪
首抜けもきれい。
日本でよく見る、胴の短い首の短い詰まって見える感じの子はいない。
「最近は小さなコーギーが流行り」
そんな言葉をショー会場で(日本の)耳にすることも少なくなかったんだけど、
とんでもない!スタンダードはやはりスタンダード。
胴伸びもちゃんとあり、み~んな素晴らしい。

良い子が際立つと言うより、「ちょっと違うかな」と言う子が目立ってしまうほど
み~んな素晴らしい。
そして・・・
a0085464_16415037.jpg

なんと言っても愛らしいお顔♪
ほわ~んとしたお顔の子が多かったです。私もこのお顔は大好き♪
[PR]

by beauty-b | 2006-11-08 16:53 | Comments(6)

雨のサンフランシスコ

2日目は雨となってしまった。でもショーは行われるし見逃すわけにはいかない。(笑)
スタートはVeteran Sweepstakes。
システムが日本と違い私も戸惑う事がいっぱいだったんだけど、このクラス
名前のとおりベテランさん・・・シニアのクラスなんです。
8~10歳、10~12歳、12歳以上。
感激です!♪皆すごくちゃんと管理されていて「本当に10歳?」なんて
思うほど。ここが、これが「素晴らしいコーギー」の本当の意味なんではないかと
全ての子に惜しみない拍手が送られます。

ポイントなんてなくっていいから、日本のコーギー展で是非是非行って欲しい
クラス。このクラスでエントリーできるコーギーを持っているという事は何より
誇りであって欲しいし、ここを目標にしたいと全ての人が思えるといいな~。
a0085464_12533341.jpg

この子がベストベテラン(多分・・・)

ナショナルはコーギーファンシャーのお祭り♪
会場も和やかな雰囲気でさすがファンシャーと、皆さんコーギーグッズを身に着けて
いらっしゃる♪そして見学中の私の隣にいたこの子
a0085464_12575461.jpg

かわいいでしょ~。
ママが太ももを「ぽんぽん」と叩くと、ピョ~ンと飛び乗ってお膝の上に
抱っこされます♪
かわいくて、うらやましくて・・・わたしもこっそり自分の太ももを叩いてみました。(笑)
そしたら飼い主さんが「やってみる?」ってリードを私に貸してくださって・・・
膝に手を掛けるまではしてくれるのですが、残念ながら抱っこはできません
でした・・・そういえばショーの最中でもピョ~ンと立っているハンドラーさんに
抱っこされる子、嬉しくて嬉しくてハンドラーさんに飛びつく子・・・普通にいました。
ホテル内での犬達の様子も見られましたが、ショードッグである前に
素晴らしいパートナードッグなんだとしみじみ思いました。
[PR]

by beauty-b | 2006-11-08 13:08 | Comments(0)

覚悟を決めた日・・・

11月1~6日までアメリカサンフランシスコで行われているナショナル展に行ってきました。
沢山の人々のお陰で本当に充実した日々を送る事ができ、そして必ずそれは私の財産
となり今後に影響してくれると思うのですが・・・

今回はセントレアからユナイテッドでサンフランシスコまで。
実は私・・・飛行機が怖い・・・
でも皆に「大丈夫だから!」と励まされ、どきどきしながらも搭乗。

離陸の直後からかなりの揺れ。「右手(だったと思うけど・・・)に見えますのが富士山
です」とか機内アナウンスが入っても「見れるか!!」状態で、固まり続け・・・
しばらくして機内サービスが始まって・・・とその時!!!
気流の関係からなのか半端じゃない揺れと、降下上昇の繰り返し。
どのくらい・・・って100回ほど飛行機に乗ってるけど・・・って言う人が
「こんなのはじめて」って言うぐらいで、あまりの恐怖に女性の悲鳴が響き、小さな
子供達は泣き叫ぶ状況。マジです。
私も例外でなく(笑)と言うか、あまりの恐怖に声も出ないと言うか・・・
本気で「落ちる」と思い。その瞬間犬たちの事や家の事、いろんな事を思った
のでした。

何とか落ち着いて、それでもガタガタ揺れる機体。
「磯部さん真っ青!」と言われるほど血の気は引き、気持ち悪くて・・・
「機長、へたくそなんと違う!?」と・・・
それでも着陸の時はすっごく静かに「へ?」ってな感じ。
下手ではなかったのね・・・

サンフランシスコに到着し、会場のダブルツリーホテルまで♪
私達の宿泊もこのホテル。驚いたのは由緒あるこのホテルの中を普通に
コーギーたちが歩いてる♪ショー会場はホテルの中庭(と言っても半端じゃなく広い)
なんだけど、皆ここに宿泊されてるのよね~。
a0085464_9592697.jpg
a0085464_9594082.jpg

到着して1番に見たのはこれ♪
訓練性能も高いコーギー、日本のコーギー展でもあるといいね♪
[PR]

by beauty-b | 2006-11-07 10:01 | Comments(0)