今日もビーチ晴れ


コーギー達との何気ない日常や思い
by beauty-b
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
まりんぱ工房へ

ビューティービーチへ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

親学

今日は寒かったですよね~(←美浜)。

なのに
a0085464_2246176.jpg
a0085464_22463634.jpg
a0085464_2247545.jpg
a0085464_2247435.jpg

何故にあったかベッドを避ける・・・

アメリカで買ってきたベッド・・・
トランクにぎゅ~ぎゅ~押し込んで3個買ってきたベッド・・・

ところで最近「親学」って言葉よく耳にしますよね~。
これって犬に対しても同じだと思いませんか?
飼い主を「親」と考えての親学。

犬にばかり一方的に「良い子」を求め「手が掛からない」事を求め
はたして自分は努力をしているのか・・・

犬の行動には必ず意味・理由があると言われています。
そしてそれをさせているのは実は飼い主だったりします。

「ちっとも伏せができないの、馬鹿なのよこの子」
「ワンワンうるさいのよ。頭にくる」
「散歩の時に引っ張って困るのよ。危ないから散歩なんて
行けないわ」・・・

こういうの、どう思います?

ちょっと厳しい言い方をしますね。
お散歩の時犬が引っ張るって言いますが、これ正しくは
「引っ張らせている」と違います?って思っています。
どういうお散歩が正しいお散歩なのか、ちゃんと教えてあげてますか?
って事なんですね。

私の個人的な考えですが、私はいつ何時もピタッと飼い主の
横についてどんな状況であっても感情を表に出す事はなく・・・
と言うのを望んでいません。私は私の「ここまでは許そう」
「これは許せない」を決めています。
それを犬達にコツコツ教えていこうと思っています。

そしてそれができない場合は「私ができない」のであって
犬達が悪いのではないと。

そうさせてしまった原因は何なのか・・・
犬を良い子にしたいのなら、飼い主が良い親にならなければ
無理な話だと思います。
良い親って言うのは、溺愛することでもなければ無関心でも
なければ大きな声ばかり上げて叱ってばかりでもない・・・何なんでしょうね?

求めすぎてもかわいそうだと思うし、その求める事にはたして
自分がちゃんとしているのかも大きな問題だと思うし・・・

ダメな犬なんて世の中に存在しないと思っているけど、でも
それでも「ダメな犬」「いう事聞かない犬」「悪い犬」・・・
そんな言葉を耳にすることがあった時にはその言葉の向こうに
言っている飼い主にそのまま返したい。犬を飼い主に変えて。
[PR]

by beauty-b | 2007-11-03 00:19 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 寝坊 ちょっと奥さん! >>