今日もビーチ晴れ


コーギー達との何気ない日常や思い
by beauty-b
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
まりんぱ工房へ

ビューティービーチへ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

どうしたら・・・

今日は冷えますね~~。

ちょっと動くと暑くて、1日のうち暑いからとTシャツを着、ちょっと
肌寒いと長袖に着替え、夜の散歩は1枚羽織り・・・とそんな風に
過ごしてた昨日までとうって変わり、今日は1日中長袖。しかも
それでもちょっと寒い。

クローゼットの中を少し整理しようっと!

a0085464_2141622.jpg

出てきちゃいました・・・
これは、去年の冬まりんのために編んだセーター。
そ~と臭いを嗅いでみる・・・
臭うけど(笑)まりんの臭いとはちょっと違う・・・
でも、まりんの毛がついている・・・

会いたいな~。まりん・・・
お空の上では翌日後を追うように逝ってしまったブーや一緒に
生まれたローズ、フレイム達と楽しく過ごしてるかな~。
今年の春は12歳、13歳組みでツアーを組むように
虹の橋へ旅たってしまったけど、私はとっても寂しいよ。

まりんのこのセーター・・・捨てることはできないし、かといって
他の子に着させるのも辛いし、まりんの思いを着せられる子も
かわいそう。いつもまりんを背負っていないといけないもんね。
どうしたらいいんだろう・・・

去年の今頃は皆元気にここにいたんだよな~って思うと、
悲しくなっちゃうね。

そうそう!突然この世を去ったシャネルの事で、私は皆さんに
大きな勘違いをさせてしまっているのだと。
あの時を知っている皆さんは覚えているだろう・・・
さっきまで元気に走っていたシャネルが突然・・・
病院へ走り、様々な検査をしたけど、原因は解らず日に日に
容態は悪くなる一方病院から「自発呼吸ができなくなりました」と
連絡が入り「最後はみんなのいる我が家で・・・」とビーチパパと
迎えに行った事。家に着いたら息を引きとった事・・・

でも私は病院で「原因が解らない」と言われた事が、「これが
絶対原因なんだ!!」という事がハッキリしている。
それを何度も何度も先生へ伝え訴えたが「そんな事はありえない」
と言う事でした。

あの日・・・私はシャネルを初め何頭かのシャンプーをしていました。
シャネルはシャンプーもドライヤーも大好きです。
その間ずっと私の顔を見つめそれはそれは楽しそうでした。

全てが終わりトリミングテーブルからシャネルを降ろす時、私は
そんなシャネルと遊びながらその行動をし、両脇を持って
「高い高い」の状態にしようとしました。
シャネルは全体重を抜いてしまう子で、その瞬間シャネルは頭が
後ろへガック~ンと揺れたのです。

その瞬間シャネルの顔が今まで見たことのない激痛が走った顔を
したんです。その後です、シャネルがおかしくなったのは。
失禁までしてしまい、↑の経過を先生にお話しするものの
「ありえない」という結論で「病気」としての検査を一応するという
ゆったりとした対応でした。入院も検査の為の入院だったのです。
しかし状況はドンドン悪くなり先生もこれはまずいというふうに感じたのは
後になってだと思います。

だから私のせいなんです。私がシャネルの命を・・・
シャネルは病気で8歳と言う生涯を終えたのではありません。
原因不明の病気だったわけでもありません。
事故です。あの時のあのシャネルの顔を見た私はハッキリそう
思っています。病院の先生が何と言おうと・・・

私はビーチパパに対して人目もはばからず声を荒げる事が1つ
あります。それは犬の抱き方。
ショーの時テーブルに乗せるとき、降ろす時・・・
家でもそう。何回懇願してもわかってくれないビーチパパに
「胸にくっけて!」「足をぶらぶらさせないで!」って。
「頼むから・・・」って。
ビーチパパは犬の毛やパウダーが自分の洋服につくのが嫌なんだろう
と思います。そういいますから。
だから「わたしがやるから!」とショーの時も気づいているかたも
いるかもしれませんが、私がテーブルに乗せ、降ろします。
そして時々ビーチパパを怒っていると思います。

ビーチパパもシャネルの死はそんなことではないといいます。
でも私はあの時がなければシャネルは今でも私の隣にいてくれたと
思っています。

なんか今日は暗い内容でごめんなさい。

でもシャネルの死を「原因不目の病」と思い、その血を引く子供を
飼っている人たちが不安に思っているという事を知り、それは
天国いるシャネルが私に真実を伝えて欲しいときっと思っている
だろうと、書かせていただきました。
[PR]

by beauty-b | 2007-10-19 22:30 | Comments(12)
Commented by コナンママ at 2007-10-20 11:46 x
ビーチママ、私には想像できないような本当に辛い思いをされたのですね・・・避けられない病気や、老いで亡くなったとしてもとても辛いのに。

シャネルちゃんの血を引く子どもを飼っている人たちの為とはいえ、
辛い経験を思い出して書いていただき、ありがとうございます。
ベテランのビーチママでさえ、そういうことが起こりうるなんて、ワンちゃんを飼う事に関して、初めてのことばかりの私にとっては身の引き締まる思いです。

ビーチママは、それぞれのワンちゃんに心から愛情を注いでいるのが、私にもビンビン伝わってきます。亡くなったワンちゃんたちは皆、虹の橋の前で仲良く遊びながら、ビーチママを待っているんでしょうネ♪

Commented by ぴーちょこらまま at 2007-10-20 22:26 x
つらい思いを、ぶり返させてしまい。ごめんなさい。
突然の衝撃的なお別れで、ずっと気になっていたのですが、聞けませんでした。ショコラが病気にならなかったら、ずっと気になっていても言えなかったと思います。
でも、ビーチママなら。ビーチママだからこそ。
病気を心配する気持ちを分かって貰えると思い、聞くことが出来たのです。
ありがとうございます。

シャネルママの状況。同じように、抱っこをされると全ての力を抜いて体を預けてくれるショコラとダブります。何度、落としそうになったことか・・
辛い経験を伝えてくださる勇気。
やはりビーチママはすごいです!
ありがとうございます。
Commented by keiko3 at 2007-10-21 11:12 x
私も・・桃のお洋服桜に着せれないの、捨てれないの、、首輪も。桃の毛が付いてるの。。複雑。。いつか・・・何気なく使えたり何気なく処分できるようになるかなぁ~。。それも複雑。。。(+_+)
Commented by ぷい at 2007-10-21 12:30 x
こんにちは。以前お邪魔したぷいです(さくらままの友達です)
うちもコーギーではないですが、前に飼ってたコの首輪とか捨てられず
『警察の物的証拠』のよーにビニールに入れたままでたまに クンクンしています( ̄_ ̄ i)9年も前のものなのに。人間って過去にすがりつくものですね。
でも、犬は違います。その時その時「今」を生きています。あぁしてくれたらよかったのに、アレをされたから・・・これからはこーしたい、なんて思いません。シャネルちゃんは楽しい思い出をたくさん持って虹の橋に行ったと思いますよ。
そしてビーチっこのわんちゃんたちも ココで拝見する限り、毎日毎日楽しく「今」を生きてると感じます。ビーチママさんのおかげでもありますよね。そしていろいろと考えられることをわが子のために考えてくれるいい飼い主さんのおかげでもあると思います。
抱っこの仕方ってとーっても大切なことですもの。案外気づかないことですけど。人間の子どもも一緒ですよね。
みなさん とってもいいブリーダーさんに恵まれているなぁ、とうらやましいです。
なんか偉そうにたくさん書いてゴメンなさい。
Commented by 華&風ママ at 2007-10-22 00:05 x
私達が想像している以上に数多の命を背負っているビーチママ。
新たな生命、そして続いた基礎犬たちの見送り・・
全てにおいて妥協しない。ブリーダーとして自分に厳しく、常に向上心を失わないビーチママの姿は尊敬に値し、時に痛い痛しく、そして何より私たちオーナーの大きな拠所でもあります。
華のママ、シャネルちゃんの突然の訃報にはただただ驚くばかりで・。
穏やかなママそっくりの華。
無理なのは重々承知の上で、またシャネルちゃんの子を迎えたいと何度も思いました。(風花を迎えた後でもです。)
そして今、辛い事を思い起こし、こうして文面に綴る事の出来るビーチママ、あまりご自分を責めないで下さいね。

華も8歳を迎えます。獣医さんお墨付きの健康優良児ですよ。
年々私達が配慮してあげなければならない事は増えて来る事と思いますが、飼い主の意思優先に無理はさせないように、食事も、環境も心身共に配慮する事が私達の責務だと思っています。
時に姉さんぶりを発揮する華ですが実は風花よりもずっと繊細で心配性なんです。こんな華・・尚更愛しく思います。
シャネルママも笑顔のビーチママをきっと望んでいる事と思います。
Commented by beauty-b at 2007-10-22 21:35
コナンママ>嬉しい事楽しい事・・・もいっぱいいっぱいありますが、悲しさや悔しさで流した涙もいっぱい。自分の力のなさや、いたらなさ、情けなさ・・・に腹の立つ事も・・・ただただ天国にいる私の愛する子達にも、現在私の隣にいる子達にも、そして全国に行っているビーチっ子達にも、私が
情けないままの私から前に進めないとしたら、それは裏切りになると。

いつの日か私が天国へ行った時、みんなが「おかあさ~~ん」ってすっ飛んできてくれるように、大好き~って言ってもらえるように少しづつ進歩していたいな~って思ってますがなかなか・・・

Commented by beauty-b at 2007-10-22 21:52
ぴーちょこらまま>謝らないで~。私の中にあの当時は「そうなの?」「先生の言うとおりなの?」って思いたいってあったと思うの。でもそれは私にとって、とっても無理のあることで月日と共に忘れるどころか思い出されることとの方が多くて・・・全てがハッキリ脳裏に刻まれているんですよね。あの顔、あの瞳、あの呼吸・・・
シャネルの子供達に対しての私の思いは、私のシャネルへのいろんな思いがそこへいってしまうのかもしれません。
それこそ迷惑な話なので、私の中だけで抑えておくべきなのですけどね。
Commented by beauty-b at 2007-10-22 21:55
keiko3さん>keiko3さんもそうなのね~。いろいろ複雑よね~。
さくらちゃんの底抜けな明るさが、何かを変えてくれるのかしらね。
Commented by beauty-b at 2007-10-22 22:01
ぷいさん>「警察の物的証拠」には大笑いさせていただきました♪
時間が立てば立ったで、何と言うかまた違う思うが沸いてきて、ダメですね~~。ぷいさんの「犬達は今を生きている」を見てまたまた泣けて・・・
そうなんですよね。愚痴も恨みも何も言いませんし・・・あ~ダメ・・・
笑ってやってください。歳ですかね~。強気なくせに泣き虫で(笑)。

いろいろとありがとうございます♪
Commented by beauty-b at 2007-10-22 22:10
華&風ママ>イエイエ私は全然ダメ。
先日も華&風ママのように「またシャネルちゃんの子が・・・」って言ってくださる方がみえましたよ。でもそれはかなわないし、シャネルの子供のもみじやさくらももう年齢的に無理。シャネルに関わる子・・・というと我が家ではもみじのこどもの紅子と葉月になるので、その子を今も待ってくださってます。シャネルに伝えましたよ~。「シャネルの子供をね、とっても良い子だからって次の子もシャネルの血液が入っている子がいいって言ってくれてるんだよ~」って。

ぱーちーで華ちゃんをいっぱいうりうりさせてくださいね♪
Commented by てんそら~ at 2007-10-22 22:13 x
私、15年位前に天国へいったわん子の首輪と注射済&鑑札、まだ保存中ですよ。
リックが使っているリードは、リックが来る前に天国へ行ったハス子ので、
今いるにゃん子達は、天国へいった子達のものを一部引き継いで使用。(私は、使えるものは使ってます)

大体は、一緒にいれてしまったので、毛をとっておけば良かったな~と思う時もあります。

私は良く使ってたものがちょっとあるだけで、まだ一緒にいるような感じになるのかな~
ずっととっておこうと思ってます。

とりさん、もう1羽もいないのに、まだ鳥小屋すてられない~
Commented by ビーチママ at 2007-10-23 12:34 x
てんそらさん>一瞬ビックリした~。15年前のリードが今も現役で使えているなんてなんて丈夫なリードなんだろう・・・って。(笑)

いろいろなんですね。てんそらさんのように使えるものは使いますの人も、使えない人も・・・それぞれがそれぞれの思いでそうしているんでしょうね。「いつも近くにいたい」と遺品でアクセサリー作ったりする人もいるしね~。(遺骨などでも)その人が1番納得できる方法をしたらいいんですよね~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 朝市へ♪ まじめなお話(時には・・・) >>