今日もビーチ晴れ


コーギー達との何気ない日常や思い
by beauty-b
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
まりんぱ工房へ

ビューティービーチへ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

知って欲しい

以前に繁殖について少し真面目なお話をしたことがあります。
今日も少し・・・

動物愛護方が厳しくなったのは、知る人も多いかもしれないけど、
一般家庭の愛犬家の皆さんにに、身近なところに自分にも関わる
「法律に反する行為」について知っていただきたい事、
考えていただきたい事があります。

飼い方についてはまたの機会にお話しするとして、今回は繁殖に
関わる事についてです。

私達は「動物取扱責任者」と言う許可を頂いております。
これは年に2頭以上子犬を無料ではなく、少しであってもお金をいただく
者に対して全てにあてはまる事で、例えば3頭子犬が産まれて1頭は
自分の家に置いて、あとの2頭をミルク代や交配代、病院代などを
頂いてお譲りする。これも当てはまります。

法律的にはあくまでも「業」という事で金銭の発生に関してですから、
我が家の可愛い子に赤ちゃんを生ませたい。
1頭しか残せないから、お金の事なんて関係なくかわいがって
くれれば1円のお金もいりません!←これはOK。
(個人的にはこれもどうかと思いますが、法律的にはOKです)

でも↑の感情+「ただでは勘弁して欲しい」「お小遣いぐらいは・・・」
「子犬を1頭買うより安くあがるから」などはNOです。

届出をちゃんとして、許可をいただければ問題はありません。
たとえ一度だけのつもりの出産であっても。
ただ法律が厳しくなってこれも簡単にはできなくなりました。
「責任者への要件」と言うのがあって、これに当てはまらないと
許可は出ません。
新たに許可を貰おうとすると難しいのです。
国が認めている資格取得などが必要です。

私は一般家庭の愛犬家の繁殖を「絶対ダメ」とは思っていません。
犬種への強い愛情や思いは、そんな事でくくってはいけないと
思います。だけど様々な「甘え」は捨てて欲しいと思います。
覚悟をしっかり決め挑んで欲しいと思います。

資格の1つに「愛玩動物飼養管理士」の資格があります。
10年前お世話になっている獣医さんに「今後資格が必要となる
日が必ず来る」とアドバイスを頂き、私も資格取得しました。

1年掛かりますがすっごく難しい内容でもありません。
甘えを捨て資格取得にチャレンジしてはいかがでしょう?
「そこまでして・・・」
「年間1万5千円の登録料を払うなんて・・・(取扱責任者)」
そういう甘えがあるのなら、繁殖に関わるべきではないと思います。

HP上でも取扱責任者の許可を貰っている事を明記する事も
義務づけられています。

繁殖を考えてみえる方は、どうか甘えを捨て今後を考えてみて
ください。そして子犬を求めようと考えいる方は、今日本の法律は
こうなっている事を頭に入れ、繁殖者に対して厳しく両目を見開いて
見るようにしてください。

まだまだ浸透していない法律。
まだまだとんでもない事を平気で口にする世の中。

「それはいけない事なんだってよ」
「こうなんだってよ」って少しでも意識が変わってくれたらいいな~と
思います。だから皆さんも知ってください。そして・・・
伝えて言ってください♪

私もまだまだ知らない事、解らない事、いっ~~ぱいあるから少しづつ
でも皆さんといっしょに知って行きたいな~って思います。
[PR]

by beauty-b | 2007-05-11 22:10 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< EM菌 嵐のような日 >>