動物愛護法

改正になったのはご存知ですよね~。
愛知県は既に5年前(確か・・・)に、登録制をいち早く取り入れた地域。
でも今回の法改正に伴って、再度登録のし直しとなりました。
(今回は国で決められた法律です)

動物達を守るための法律。厳しくって良い!
現在は春までの期間に届出→審査→登録→許可を大忙しでセンターの方は
している最中。

我が家は順番は遅い方で13日にセンターへ必要書類を提出し、20日にセンターの
方の立ち入りの審査があり、問題なく許可をいただけます♪
センターの方々はいろいろ努力してみえます。

我が家の担当のセンターは数年前から飼い主さんからのセンターへの
持ち込みは基本的に受け付けていないそうです。
保護するのは、放浪してたり迷子だったりの子。

「持ち込んで来る人に対しては、どうされているの?」っと質問をすると、
「自分で里親さんを探すか、自分で獣医さんへ連れて行って目の前で
安楽死をさせてくださいと言います」と。

これ・・・皆さんはどう思います?
私はあまりにも簡単にセンターに持ち込む人が、この対応をどう思うかは
謎の部分もあるにしても、1つ進歩だと思ったのです。
センターに持ち込むという事がどういう事なのか、自分がどんな罪を起こそうと
しているのか・・・そして犬達の悲しい瞳やそして最後・・・
知らないでいるなんて許されません!
「自分の目の前で・・・」と言うセンターの方は、訴えているのだと思います。
決してそうなることを望んでいるのではなく・・・

私が行った日はまだ「ワン」となけない子犬たちが・・・兄弟なんでしょうね~。
そしてダックス、ゴールデン。
ゴールデンはセンターの犬として登録したそうです♪
子犬たちに「一生懸命、かわいさをアピールして飼い主さんを見つけるのよ!」
そう言ってお別れをしてきました。
今度我が家の登録許可証を受け取りに行く時・・・きっといるだろうな~~。
おもちゃでも持っていくか!♪

そしてやはりセンターの方「コーギーはキツイ!」と・・・
我が家に来るのをそれは楽しみにしてました。「おとなしいコーギーを見せて
いただこう」と(笑)。そして「おとなしいね~」と言っちゃってましたよ♪

今年もコーギーを保護したそうです。でも触らせないのだそうです。
唸って噛みついてきて・・・その子がどうなってしまったか・・・言わずともわかって
しまう辛さ・・・
途中、躾について正しい意見をしてあげれる方がいたら、飼い主さんの意識が
もう少し正しい方向へ言ってくれてたら救えた命かもしれません。

それぞれの立場で、できること・・・直接的ではなくても自分のできる事を探して
1歩踏み出す事・・・それはお散歩仲間に「避妊」を嫌味ではなく進める事や、
躾に悩んでいる方の気持ちを楽にしてあげる事・・・そういう事でも命が救える
かもしれませんよね~。
[PR]

by beauty-b | 2006-11-23 17:33 | Comments(2)

Commented by らむママ at 2006-11-23 19:55 x
>1歩踏み出す事・・・それはお散歩仲間に「避妊」を嫌味ではなく進める事や、
躾に悩んでいる方の気持ちを楽にしてあげる事・・・そういう事でも命が救える
かもしれませんよね~。
↑そうそうそう!!!
全くそうだと思うの。
ワンとの暮らしの果たすべき責任と素晴らしさを伝えて行くのも大切な命を救っていくひとつの方法だと私は思います。
そして間違った飼い主の意識・・・・
田舎だもんその意識レベルが低いのねん~~
でもそこを改善していけたら素晴らしいと思うの。

里美ちゃんの飼い主さん。
れーずんが幸せに暮らしてるのを見て迎える決断をしてくれた。
これから先ワンとの生活がもっともっと素敵なものになるようアドバイスしていきたいと思ってます。
ビーチママのワンに対する思い・・・この1年半で随分受け継いできたとワタクシ思っておりますが
なんせ若輩者。。。これからも御指導下さいね。

お金がなくても出来る事・・・・
きっとたくさんありはずだと私は思うのであります。
Commented by beauty-b at 2006-11-25 06:58
日々いろんな事を思い、皆「何もできない」と悩み・・・

最近幼稚園や小学校へ「犬とのふれあい」・・・の時間を設け、子供達に
学ばせようと頑張ってみる方々も多いけど、私はそれもとっても大切だと思うけど、処分施設の実態や悲しい現実を知らせることも大切だと思っています。でもそれにはその現実を「悲劇」だと受け止められる、子供の素直な心が存在していないとまた別の問題に発展することもあるのかな~とか・・・

らむママの思いはきっと多くの人の心を動かしてくれると思います♪
いろいろ頑張ってるもんね~。
私は指導なんてできる器の人間ではありませんが、悩みつづけて
いかなくては・・・伝えられる人間にならなくては・・・1歩でいいから
出切る事をしなくては・・・と犬達の瞳に教えられます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。