今日もビーチ晴れ


コーギー達との何気ない日常や思い
by beauty-b
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
まりんぱ工房へ

ビューティービーチへ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

フードで肝臓の数値が?

ポカポカ陽気の先日、子犬達お庭デビューしました♪
a0085464_21562225.jpg

a0085464_21564533.jpg

a0085464_21572945.jpg

a0085464_2158141.jpg

お外は楽しいね~~♪

さて、先日の続きになります。
まず我が家の食事ですが、↑の子犬たちの離乳食は馬肉の生ミンチです。
そして生後約50日の現在は生馬肉+ドライフード(ふやかし)+ミルクの基本に
必要に応じてハーブだったり、消化酵素だったり・・・+しております。

で今回のお話はドライフードについてです。
1番多く使われているのがドライフードだと思います。

我が家もしっかり使っております。
細かい話をすると伝えたいことが沢山になってしまうので今回はしぼっていきます!

アレがいい。コレがいい。。。。
アレはダメコレもダメ。。。
私も随分フードジプシーしてきました。現在も「もっと良いものがないか・・・とも思っています。


で、現在使っているフードの前に使っていたフード。いろいろ差しさわりがあるかもしれないので
「A」とさせていただきますね。
このフードはお魚ベースで穀物不使用。防腐剤添加物不使用。
犬達の毛艶も良くなる、お腹の弱い子も改善する・・・確かにそんなフードでわたしもすごく
気に入っていました。子犬達の馬肉からの切り替えもお腹がゆるくなる子が多かったのですが
このフードはスムーズでした。

当然、我が家の子をお迎えいただく飼い主さんにもこのフードをオススメしておりました。

何ひとつ問題なく過ぎていた頃・・・

お客様のお1人から「去勢手術のために病院で事前の血液検査をしたら肝臓の数値が
高いと言われました」と連絡をいただきました。

えっ?肝臓の数値が高い?

子犬は成犬とはいろいろ違いますので血液検査の結果もきちんとした裏づけの元に高くていいもの
低くていいものもあります。

そしてそんな連絡はその後何人かの飼い主様からいただくことになりました。

殆どの子が避妊去勢手術の時にそのことに気付くという、逆を言えば何の問題もなく生活
していて血液検査の結果に「えっ!!!?」みたいな。

獣医さんの対応もそれぞれで「お薬を飲んで再検査」「フードを変えて再検査」「このくらいの値なら
手術可能」・・・

私は悩みました。
ブリーディングに問題がある?何がいけない?・・・

で決定的になったのが我が家にいた「ノブオ」です。
ノブオは1歳過ぎてから我が家のお客様である方のところへ迎えられました。

基本我が家はフードのローテーションをしていますが、ちょうどお渡しする時にAのフードだったので
そのフードをお渡しし、その後もそのフードで育てていただいてました。
で、ノブオの去勢手術となり肝臓の数値が高いとなったのです。

連絡をいただき、その時には「ひょっとしたらフードかも」というひとつの仮説もあったので
飼い主様に「別のフードを送るからそれ食べさせてくれないかな?」
そして血液検査。見事に正常値に戻っていました。

フードメーカーに問い合わせをしましたが「そんな話は聞いていない」と言う事でした。
でも輸入先には定期的に意見を伝える場所があるので、伝えますと。
でもそれ以降何の答えもいただけませんでした。

そしてその後フードを現在我が家が使っているフードに変えていただいた子、全ての
肝臓の数値が正常値に戻りました。


これからは私の個人的な見解です。
フードは高たんぱく低脂肪が良いとされていますが、あまりにも高たんぱくであると
肝臓に負担がかかるのではないかと。
防腐剤や添加物などは使用されていないフードなのでそちらでの肝臓への負担は
ないと思います。

私は最近のお客様に対しては成分表の見方や、良いフードは・・・と言うお話を
しています。そういう見方をするとこのフードは「良いフードなのです」。
でも肝臓の数値が高くなってしまいました。

また通常健康に生活している子に関しては「血液検査」って縁遠いものなので
知らずにいる方も多いのかもしれません。

そしてちょっと感じ悪いかもしれない言い方をしちゃうと、このフード高いです(爆)。
ですのでブリーダーレベルで使っている人も少ないだろうし、我が家は避妊去勢を
オススメ(賛成)していますのでこのような結果を得ることができたのかもしれません。

肝臓の数値が高い=病気ではないですが、肝臓が頑張っていることは確か。
緊急手術の時は怖いですよね。

ドライフードも日進月歩。
成分の見直しやリニューアルなども度々行われますので現在のAのフードがそのあたりを
改善しているかもしれません。

たかがフード、されどフード。フードを変えただけで肝臓の数値が変わります。
また「完璧」なドライフードはない!と思ったほうがいいのかもしれません。

最低限皆さんにオススメしたいのが「フードのローテーション」。
主タンパクを変えることをおすすめします。これはアレルギー防止にも大切です。


まだまだ私もわからないことがいっぱいなので、皆さんと一緒に学んでいけたいら
と思います♪よろしくおねがいします♪



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

ランキングに参加しております♪
皆様のお陰で少しランキングもアップしてまいりました♪
ありがとうございます!!
引き続きポチっとクリックで応援よろしくおねがいします♪
[PR]

by beauty-b | 2014-04-17 22:50 | Comments(17)
Commented by こういう書き方ショックだなぁ at 2014-04-18 12:27 x
なんかいい加減で残念。
これでなければ生きていけない子もいるのに、ネットで批判って。。。
ブリーダーって対したことないね。
Commented by kazu at 2014-04-18 13:40 x
突然のコメントですみません。
ずっとブログ拝見しておりましたコギ飼いです。
今回の記事を見てあまりにも驚いてしまって思わず書き込ませて頂きました。
たぶん、うちもこのお魚ベースのフード(英国のものですよね?)を11月に迎えた仔に与えているんですが、避妊手術の折の血液検査で、肝臓の数値が異常に高いと獣医師から告げられました。
見た目も元気だし、エコーで念のため診てもらったけど、異常は無く、とりあえず秋まで様子見となったのですが…。
やはりフードが原因なのでしょうか。。。
うちに来た当初あった涙やけや目の周りの赤みが、このフードに替えて消えたので、信頼しきっていたのですが・・・。
本当に難しいですね。
Commented by beauty-b at 2014-04-18 14:42
こういう書き方ショックだぁさん>「これでなければ生きていけない子」の食に関して意見したつもりもありませんが、そうおとりになったのなら私のいたららなさからでしょう。批判をしたつもりもありません。一切そこには触れておりません。
また今回の記事は私の経験からです。そしてブリーダーすべてでなく、批判するなら私個人をご批判ください。

全く別の観点から記事にしたことですが「そうとられるか・・・」と人もいろいろだと実感させていただきました。次回批判をいただく時はお名前アドレス等お知らせいただけるときちんとした意見として受取らせていただきます。
Commented by beauty-b at 2014-04-18 14:51
Kazuさん>コメントありがとうございます。
ご心配だったことでしょうね。
可能性として考えられると思いますし、フードを変えてみて「なんだ!これか原因は!」でホッとできるかもしれません。
獣医さんとも相談されて一度フードを変えてみるのもいいかもしれませんよね。完璧はないのだということなんでしょうか・・・
皆さんの中の「?」が少しでも解決できればと思います。

良い方向に行きますように!!
Commented by kazu at 2014-04-18 15:05 x
何度もしつこくスミマセン!!
ブログを拝見していて本当にヨカッタ!と改めて思った次第です。
記事を書いて頂いてどうもありがとうございます♪
ビーチママさんの伝えたいこと、私には普通に理解出来ましたよ!
フードローテーションも必要だと強く実感です。

検査結果を聞いてから、元気な我が仔を見ながらも、原因も分からず、ただ異様に高い数値に不安を覚えていたので、その一旦がこれからも知れないと気付けただけで、本当に楽になりました。
早速、別のフードを購入しちゃいました♪ポチッと!
本当に本当に貴重なアドバイスをありがとうございました。
Commented by のわまま at 2014-04-18 15:51 x
私も良いと思いずーと使用していたフードが有りましたが、
どうも家のダックスの体質と合わないのか、ストロバイト結晶が良く出来て、体質かもしれませんが、今はフードをローテーションする事にしました。
今は3メーカーに絞り、教えて頂いた通り使い切って次のメーカーと
ローテーションしてます。
今はのわの避妊後なので、体重管理に気を付けながら量を与えています。
そして、私はちびっ子達が健康でも年に一度は健康診断で血液検査、尿検査、エコーにレントゲンを取ってます。
それでも、病気になる時はなるんですよね(笑)
Commented by beauty-b at 2014-04-18 22:46
kazuさん>ありがとうございます。私も不安な思いをした一人ですのでその経験がお役に立てれば何より嬉しいです♪
言葉は難しいです。伝えることも・・・
その辺りも勉強していかないといけませんね。
今度のフードが愛犬ちゃんに合いますように!!!
またその後を聞かせていただけると嬉しいです♪

正直ちょっぴりへこたれていましたのでkazuさんのお言葉に救われました。ありがとうございます。
Commented by beauty-b at 2014-04-18 22:51
のわままさん>良いフードと合うフードは違うんですかね~。
犬達は急いで生きていますからね~。私たちの頑張りが追いつかないこともあるしね・・・神様のバカ!と思うことも多いですが(爆)、病気になる前にできることとして「食」は大切な気がします♪ なった時はまたその病気について勉強しよ~~一緒に♪
Commented by りぼんママ at 2014-04-19 08:48 x
とても興味深い記事でした。
りぼん、最近これまでに無かった目ヤニや涙やけがあるので、
フードのローテーション・・・なるほど!と思ってます。
気づかせてもらって、ありがとうございます。
(追伸、先日チョ~元気に3歳を迎えました^^)
Commented by beauty-b at 2014-04-19 20:55
りぼんママさん>難しいですけどね~できることからと言うところでとにかく蓄積させないためにローテーションかな~と思います♪
りぼんちゃん、3歳おめでと~~♪超元気に・・・(爆)。ゆっくりゆっくり自信つけていこうね~りぼんちゃん♪
Commented by りくまま at 2014-04-19 22:25 x
りくのフードは、サーモン、チキン、ポークをローテーションしていますが、
メーカーも変えてみた方がいいのでしょうか? 
粒が小さいのか、あわてて食べるためかむせながら食べています。
ぬるま湯を少したしてあげています。落ち着いて食べるようになるといいのですが、食いしん坊なので。
                
Commented by さえ at 2014-04-21 00:49 x
初めまして(じゃなかったかしら、読み逃げばっかりしてるツケがここで…)
ウチの1歳コーギーは、生後4ヶ月くらいで一度毒物を拾い食いしたので
フードが原因かどうかは不確実ですが、肝臓の数値悪かったです。
以前は魚のを食べてました、多分話題になってるヤツかな。
その拾い食いからは一段落して、避妊手術の前検査で、
肝臓の数値は獣医さんがぎょっとするほど(ダジャレじゃ無く)高いけど
本犬はけろっと元気な状態で。
数値通りなら動くのも辛いはずなのにと、
本当に肝臓が悪いのか獣医さんも首を傾げるほどでした。
結局、肝臓の生研までやってみたけど異常と言うほどの事は無く
肝臓用のサポートフードで数値も概ね改善しつつあります。

肝臓サポートの大袋が切れる頃に
またフードを検討する予定ですが
ビーチママさんのデータも参考にさせていただきます、ありがとうございました。
Commented by beauty-b at 2014-04-21 18:31
りくままさん>そうだね~。いろんな考え方があるけどひとつは別メーカーもいいかも。動物性たんぱく質は筋肉を作ったりとっても重要で病気を抱えていない限り必要なのよね。だから高たんぱくなフードは犬が犬である限り必要だとは思うのだけど多分我が家と同じフードであるならたんぱく質は24%あるんです。個人的はあまりここを低くしすぎるのは・・・と言う考えなのですが、肝臓をお休みさせてあげるという意味では20%以下のフードを挟むのも良いのかもしれませんね。
ちなみにAのパピーはたんぱく質が30%以上あったかと思います。
そしてもっと高い配合のフードはあります。
Commented by beauty-b at 2014-04-21 18:40
さえさん>肝臓は解毒の臓器ですから、毒物や異物お薬や注射なども大きく数値に出てきますよね。たんぱく質の配合割合が20%以下のものも良いフードであると思いますのでそんな中から選ばれたらいかがでしょう♪ コーギーは拾い食いも悩みですよね~・・・でも大事に至らなくて本当に良かったです!♪
Commented by saya(姫ママ)です。 at 2014-05-09 22:13 x
ビーチママさんお久しぶりです。
姫が亡くなってからも実はちょくちょく拝見させてもらってました。
私にとって姫もですがビーチッコみんなが大好きなので。

ビーチママさんの今回の記事なのですが
姫の死因が肝臓でした。

2月に調子を崩して病院に連れていき
肝数値が高いって言われて
薬を飲む生活・・・

だんだんお散歩さえ出来なくなるぐらい弱ってしまって
そして6月にはお空に・・・。

あまりにも早い死にショックで。

姫がいなくなって
色々自分なりに調べた結果

フードによっては肝臓にくるっていう内容。

ビーチママさんが書いたことと同じですよね。

まさかフードでそのようなことがあるとは
私も思ってなかったので
ショックでした・・・。

何にしても
そのとき良くても何年 何十年か後に影響が出てくるものって
ありますよね。

臨床試験とか
メーカーさんもやってても
それが 何年もやってるかは分からないですし

小さい積み重ねが溜まってもあるでしょうし。。。
Commented by beauty-b at 2014-05-19 12:49
sayaさん>ブログ見てくださっててありがと~♪コギ好きさんが集まってくれれば何より嬉しいので、飼っていてもいなくても遠慮なんてしないでがんがん参加してね~~。といっても更新が・・・(汗)

肝臓は無言の臓器って言われてるから、なかなか気付かないで過ぎていくんですよね。そして犬達はなかなか訴えないしね♪

いろんなことでの飼い主同士のネットワークって大切ですよね!
Commented at 2015-06-27 18:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 反響が・・・ 伝えるために♪ >>