食に時に唸る子になってしまったら・・・

先ほどまで台風の暴風雨がすごかったビーチ地方・・・
皆さん被害はありませんでしたか?

そしてこれから東へ向いてまだ安心はできないようですので
ご注意くださいね。



さて、食事の時唸るようになってしまったら・・・

皆さんのクリックのお蔭でランキングが戻ってきました。
皆さんの声だとしっかり受け止め、私になりに一生懸命書かせていただきますね!


その前に、躾の方法は1つではないと言う事を申し上げさせていただきます。
本来は個々に合わせた方法が、犬の数だけあって当然です。
そして人間の考え方もあり、あくまで私の考えだとご理解下さい。


食事の時に唸るのでも皆同じではないと思うのですが、飼い主の悩みが発生する
レベルだと・・・
「食器を置いた瞬間から唸りながら食べ、食べ終わっても食器を片付け
させてくれない」こんなところではないでしょうか?


多くの躾の本などでは「手からフードをあげる」「食べている最中身体をさわる」など
ありますが、私は執着しているのはフードボウルに対してだと思うので
手から・・・は目的が違うかなと思っています。

そして食べてる最中身体を・・・は、積極的な方法にみえますが時に唸っているのを
褒めていると勘違いさせる事になる気がしてしたくありません。



食事(フードボウルに唸る子に対して、私はフードボウルを最低3個用意します。
1回のフードの量をフードボウルの数分に分けます。

3個のフードボウルを持ち、まず1個を「はいどーぞ」と床に置き与えます。
食べ終えたら、少し場所を移動して「おいで」と誘導し再び「はいどーぞ」と
床に置きます。3個目も同じく。
そして3個目を食べ終えたら、きっと犬達は「次は?」って飼い主さんに期待する
と思います。食べ終えたフードボウルに執着するのではなく、飼い主さんに期待♪
その時に次は・・・

まだ↑の方法をスタートしたばかりの子に対しては
飼い主さんはフードもしくはもう少しスぺシャルなおやつを持って、アイコンタクトを
とりながら少しだけ部屋の中を歩きます。優しい笑顔で。
その後ハウス、もしくは食器のある部屋から出て、おやつを手から与え扉を
閉め、フードボウルを3個片付けます。

片付けたら、ハウス・別の部屋の扉を開け再びアイコンタクトで少し歩き、
ご褒美でおやつ。


時間の経過と共に3個目のフードボウルが終わった後はハウスINなしで、飼い主の
方へ呼んで手からおやつをあげてお終いにできるし。
その部屋に犬達がいてもフードボウルを片付けることができるようにもなりますし
もちろん最終的にはフードボウルは1個になりますし、お座りさせる事も
定位置に行って待つこともできます♪

フードボウルを複数個使う方法で、これとは少し違う方法もあります。

でも用はフードボウルに執着する事をどうやって「無用なこと」だと理解させるか
だと思うんですよね。
そして食事は人間が「取る」ことはなく100%「与えてくれる」ものなんだと
理解して欲しいですよね。


そして唸りに過敏に反応しない事。
叱らない事は何より大切だと思います。


また多頭飼いの中で『取られまい!』と食事中唸る子もいますが、これはまた別物です。
安心して食べられる環境を整えてあげれば、大丈夫です。



a0085464_2244224.jpg

a0085464_2244451.jpg

僕達ご飯は仲良く食べるよ~♪ 


そして食事の時、フードボウルに唸る事はしないけど、盗み食いをしてそれを
取ろうとした時に事件発生のケース。


長くなってしまうので、このケースについてはまた皆さんが興味があるようなら♪


以上は私の考えです。
急がば回れ。私はいつも「今!」ではなく時間をかけてこつこつを選びます。


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

ランキングに参加しております♪
お帰りの際にポチってクリックしていただけると嬉しいです(*^▽^*)
[PR]

by beauty-b | 2012-09-30 22:56 | Comments(8)

Commented by ぶっちmama at 2012-10-01 16:40 x
いつも楽しく拝見しております♪(読み逃げばかりでスイマセン^^;)
沢山のコギちゃんを育てておられるビーチママさんのお話、
とても興味があります!ので、次回も是非っ!*^^*

個々に合わせた方法が、犬の数だけあって当然・・・
これは私も同感です。たくさん失敗し、違う方法で試し・・・
を、繰り返して*ぶっち*に合う方法を手探りながら見つけています♪^^
きっと、コギならではの躾方もあるのかもですね♪

しかし、パピコギちゃん達、可愛いなぁ♪
ぬいぐるみみたいで癒されますぅ~!*^^*
Commented by ジェームス at 2012-10-01 22:56 x
お久しぶりです。 ジョニ子は元気にしています。 ただ、私たち一家はアメリカに戻ってきていて、ジョニちゃんは実家の母がどうしても連れて行かないでほしい、と言ったため、今も滋賀で母を癒しながら暮らしています。 子供も来年の夏に里帰りした際、ジョニ子に会えるのを楽しみにしています。 すばらしい躾の方法、勉強になりました。 
Commented by beauty-b at 2012-10-02 02:04
ぶっちmamaさん>お久し振りで~す♪

そうなんですよね~~。犬の数だけ、飼い主の数だけ、方法はあるんですよね~~。私は犬達からたくさんのことを教えてもらって、引き出しが1つずつ増えていきました♪

そして躾け本には「これこそが!」って書いてあることが「ない!ない!」だったり、おっしゃるように「コーギーには無理だって~」もあったり(笑)。

素晴らしいトレーナーさんは沢山の引き出しを持っている方なんだと思います。

ぶっちくんと向き合う毎日が楽しい時間であり、絆を深める時間なんですよね~~。ラブラブですね(*^▽^*)
Commented by beauty-b at 2012-10-02 02:12
ジェームスさん>キャ~~!!嬉しい!!
コメントありがと~♪ジョニ子の事はずっとずっと思ってて・・・でも私がいつまでもジョニ子に思いを寄せれば、ジョニがビーチに思いを残すことになる・・・とずっとずっと我慢してきました。

もう、すっかりジェームスさんのところのジョニ子になったようですね♪

アメリカに戻られたのですか。ジョニは日本でお母様といっしょなんですね。離れるのをそんなに拒んでくださったお母さんの元で、沢山愛されて幸せな毎日を過ごしているのですね♪

連絡ありがとうございます。またジョニの様子知らせていただけると嬉しいです(*^▽^*)
Commented by デュークかぁさん at 2012-10-03 10:41 x
すごく勉強になります!100頭いたら100通りなんですね。

最近のデュークはとぅさんに執着しております!仕事が変わって夫が朝早く出かけるようになりました。デュークは朝会えなくなった分を夜に取り戻したいらしく、ピタリと張り付いて離れません。唸ることはありませんが、夫の顔を舐め手を舐め、おもちゃ(デュークの)を運んできて「どうぞ」と(笑)。いじらしいというか超えた姿を見せています。
お父さん3個は用意できないですよ~(笑)


Commented by りぼんママ at 2012-10-03 20:52 x
とてもためになるお話・・・・ぜひやってみます。
と同時に、ビーチママの、コギ達への本当に深い愛情と温かい気持ちが
いっぱいの教え方、導き方が素晴らしいです。
「ビーチっ子の育て方」という本まで出来そうなぐらい♪
Commented by beauty-b at 2012-10-04 12:11
デュークかぁさん>はい♪犬の数だけ方法があるのだと思っています。
だから躾の本や、隣の奥さんの「こうでなきゃだめよ!」は参考程度で(*≧m≦*)
ただ、犬というものは、コーギーと言うものはは間違っていたらダメ。
「叱らなきゃわからない」とか「馬鹿にされてはいけない」とかいつも上から圧力をかけるのではなく、して欲しくない行動の裏側にどうしてほしいかをいつも犬達に教えてあげてほしいな~って思います。

私達にとってして欲しい事が正しい行動として、犬達にこうすればいいんだを教えてあげるのが1番だと。

パパへの執着・・・(*≧m≦*)確かにパパは3つ用意できませんよね。
パパへの執着は上手く持っていけば、いろんなこと教えられそうですが、他の家族への「オレのパパだ!」が出るとまずいので、気をつけてね~~♪
Commented by beauty-b at 2012-10-04 12:22
りぼんママさん>文章ではなかなかそこから少しはみ出た行動をした場合など、表現が未熟で何となくを伝えるので精一杯なきがするので、
そこからりぼんちゃんにあった方法がすこし活用形であるのかもしれません。そしてこれはあくまで1対1の場合ですので、お子様がここに別の行動を入れてしまうとダメですので、気をつけてくださいね♪

いえいえ、私もたっくさんの失敗と沢山の反省があっての現在です。
そして妊娠から出産・・・無事産まれてくれて元気に育ってくれて・・・
沢山の愛情を注いだ!!というなんと言うか・・・自信かな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。