今日もビーチ晴れ


コーギー達との何気ない日常や思い
by beauty-b
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
リンク
まりんぱ工房へ

ビューティービーチへ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

勝手にプロジェクト♪

NTTの災害伝言板。
メッセージ保管の有効時間があったのね・・・
私の入れたメッセージももう、消えてしまいました。

また、入れ直せばいいんだもんね!
無事を信じ、無事を祈って!!


今日は私の母を連れて、お祖父ちゃん・お祖母ちゃんのお墓参りに行ってきました。
帰りには母を連れて昼食を食べに♪

私の母も会う度に「歳を取ったな~」と思います。
足が悪いので、歩くペースもゆっくりですし、その後姿は・・・

お昼を食べたところは海鮮のランチ&「おばんざい」と言う名の食べ放題もあって、
いろんなものがチョイスできます。
沢山の家族連れで満員でした。沢山の笑顔がありました。
海鮮と言うお店だからでしょうか、お年を召した方々も沢山みえました。

「こんな時に・・・」そう言われる方もいるでしょう。
でも私はそれを恐れず「こんな時だからこそ!」を貫いて行こうと思っています。

もちろん、被災された方々に対しても私でできることはきっちりさせていただきます。
私の思いの元、私の考えと責任で!♪
そして、日本の為私たちのため、被災された方々の為に必死でお仕事されている人々、
形はそれぞれでも「どうしたら良いのだろう・・・」を考え力を与えてくれている人々・・・
たくさんの「ありがとう」を忘れないで♪

そして、それとは別のところで「私の周りを一人ずつ、1頭ずつ笑顔にして行こうプロジェクト」
を勝手に立ち上げました♪

母は、今回の災害をとても怖がっておりました。
母はかつての大きな災害を経験している人でもあり、また今後必ず起こるであろうと
言われている東海大地震への恐怖・・・
足が悪いので、「避難できない」とか、買い物に対する不安も。

そんな母の不安を100%取り去ることはできないけど、ランチを一緒に食べに行って、
大きな口を開けて笑って、話を聞いて・・・
それで明日を生きる力になれたら、プロジェクトもちょっと成功♪

帰り際「まだ帰るな」と駄々をこねられるのが、唯一困るんだけど(;・_・)・・・


そして昨日は我が家のりんこと同胎の「カズ」くんの飼い主さんだった方が我が家に
来てくれました。だった・・・そう、カズ君はお空へ行ってしまいました。
でも、病気が見つかって闘病2年の間、カズ君は本当に幸せだったと思います。

そんなカズくんのお母さん。我が家の子達を見て「カズに会えた」って笑顔でおっしゃいました。
カズくんは「まりん」と「マック」の子。
その面影が今もビーチの子達にいっぱい残っているんですね♪

一昨日にはわさびにお守りを持って来てくれたSママファミリーが「まめた」に会いに♪
まめたの存在ががきっと今以上にパワーとなってくれるといいな~と思います。




遅くなっちゃいましたが、先日こんなに美味しそうなものを頂きました。
a0085464_232258.jpg

中身は
a0085464_23314.jpg

美味しそうでしょう~♪
これ実はわんこ用のおもちゃ♪

美味しそうでもったいなくてまだラッピングしたままなの。


あと、わんちゃん・にゃんこの非常食、非常持ち出しバッグの中にこんなんいかがでしょう。
http://www.fujita-pharm.co.jp/items/item_3.html


にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
ランキングに参加しております♪1日1クリックでポチっと応援してくださいね♪
バナーをクリックするとブログ村のページが開きます。
開ききったら応援完了です(*^▽^*)よろしくね♪
皆さんの応援ポチっが更新のエネルギーでっす♪


ビューティービーチへ
[PR]

by beauty-b | 2011-03-21 23:28 | Comments(4)
Commented by チェリー母 at 2011-03-22 09:13 x
お母様とのランチ、いいと思います~(^^)

先日、介護施設にいる母に面会に行って来ました。
元気な母に会ったのは、昨年の9月。
その後脳卒中で倒れて、入院している間に、足腰が弱くなり、
記憶も繋がらなくなり、自宅介護ができなくなり、、、
遠く離れた介護施設へ、、、です。その間わずか3ヶ月、
あっと言う間でした。
昨年9月に会った時は、普通に生活していたのに、、、
その時「何かおいしい物、食べに行こう」って、誘ったのですが、
遠慮したのか「又でいい」と、、、
母に又、は無くなってしまいました。
だからず~っと後悔しています、あの時どうして行かなかったのかって。
年老いた母だけでなく、私たちにとっても一日一日は二度と来ない日々、
その時その時を大切に、、、って思います(^^)
Commented by アイ☆マハまま at 2011-03-23 06:23 x
ご連絡遅くなりましたが、マハロ、アイリーともに大変元気で、地震のトラウマもまったくないです。
私も職場が横浜なので、かなりの揺れを数回感じました。職場の前に立っているビルはグリングリンに揺れ、外壁はボロボロ。。。今は修繕準備をしてますが、中に人気がないです。。。
ところで、女川に住む旦那の叔母の安否確認が取れない日が続いてましたが、インターネットで日曜日にようやく安否情報サイトが立ち上がり、叔母夫婦とも生存が確認できました。
現地では、ようやく安否情報を伝えるという段階になってきているのかもしれません。
ネットのすごさもそうですが、こんな悲惨な時に、被災された方々が安否情報サイトを立ち上げ、こちらの問い合わせに数分で答えてくれたこと、涙が出ます。。。
そんな現地の方のために、今は日常に戻り、経済を止めず、節電と募金!できる事を精一杯したいと思います。
Commented by beauty-b at 2011-03-23 21:18
チェリー母さん>私たちも歳をとっているのだから、母たちは・・・
当然と言えば当然なんですが「また明日」「また今度」を当たり前に考えてしまって・・・チェリー母さんの言葉心に刻みます!
Commented by beauty-b at 2011-03-23 21:25
アイ☆マハままさん>元気でよかったです(*^▽^*)
怖い思いも不便な思いもされてるでしょうね・・・
私たち西に住むものにできる事があったら教えてくださいね♪

叔母さま、御無事で何よりです(*^▽^*)

もしお時間があったら安否情報サイト教えてください。
私が利用したのはグーグルの名前を入れて検索するのと、避難所名簿、NTTの伝言ダイヤルです。NTTの伝言ダイヤルはメッセージの有効期限が48時間で、これってタイミングが合わないと確認しあえないですよね~。

そうですね。私たちのできること、精一杯したいですね♪
頑張らなきゃいけないのは、私たち普通の生活ができる者かもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< はじめまちてでちゅ♪ 無事を信じて >>